先輩インタビュー

東邦ハウジングで働くスタッフたちは、日々どんな仕事をこなし、どんな環境で働いているのでしょう?
社内で活躍する先輩スタッフたちに話を聞いてみました。

お客様のために、迅速さと正確さを大切に

KAYO SASAKI

管理事業部 主任佐々木佳代

業務内容について

管理事業部での私の業務は、弊社に管理を任せて頂いている物件のオーナー様へ家賃の送金・明細書の郵送を行っております。また、内装代等の業者支払いや、管理物件の入居者・オーナー様からのお問い合わせのご対応をしております。

社内の雰囲気について

皆さん明るい人たちばかりで、誰にでも話しかけやすい雰囲気です。
他部署の方でも、お互いに気持ちよく挨拶を交わしたり、自然と会話が飛び交います。
優しい方ばかりなので、仕事でもプライベートでも気軽に相談事ができます。

忙しい時期でも
ミスの無いよう慎重に

仕事のやりがいについて

弊社では管理物件全てのオーナー様に、手作業で明細書を作成・封入作業を行っております。皆で協力し合いながら作成するので団結力も高まり、全て完了した時はとてもやりがいを感じます。
また不動産では、「お部屋探し」→「契約」→「お部屋管理」→「退去」という一連の流れがありますが、様々な方面から問い合わせが来た時に迅速かつ正確に対応ができた時に自身の成長を感じ、もっと頑張ろうという気持ちになります。

仕事で気を付けている事

2月から4月にかけて不動産業界は繁忙期に入り、私が所属している管理事業部も仕事の量が非常に多くなります。
普段の業務より忙しくなった時こそ、いつもよりも気を引き締め、ミスの無いよう慎重に通常の時間内に処理していけるように心がけています。

KAYO SASAKI

終業後やお休みの日について

定時の18時ピッタリには仕事が終わるので、仕事帰りに職場の人と飲みに行ったりしています。土日祝はお休みなので、買い物や温泉施設へ行ったり、地元へ帰省したりと、オン/オフの切り分けがしっかりできていますので疲れも貯まりません。周りの社員の方もお休みをもらって、旅行などに行っている方もいます。

最後に

不動産業界の経験がおありの方でも未経験の方でも、新しい会社に入社した時は色々なことが分からず質問だらけだと思います。そんな時にどんな事でも気軽に相談できる環境が整っている点は、弊社のとてもいいところです。
職場には業務内容ややりがいも大事ですが、暖かい人間関係も重要なポイントだと思いますので、弊社なら安心して入社頂けると思います。
不動産はどんな方にでも関係のある業界なので、ご自身が家を借りたり、購入したり…プライベートでも役に立つ知識がつくと思います。
ご応募、お待ちしております。

私たちと一緒に、働きませんか?

採用情報はこちら
Copyright 2019 【採用情報】東邦ハウジング