先輩インタビュー

東邦ハウジングで働くスタッフたちは、日々どんな仕事をこなし、どんな環境で働いているのでしょう?
社内で活躍する先輩スタッフたちに話を聞いてみました。

物件の魅力を映像で伝えたい

MASARU ICHIHARA

ブランディング事業部 デザイナー市原 克

どんな仕事をしていますか?

自社サイトの制作、チラシやDM、広告などの印刷物の制作を行うブランディング事業部の中で、管理物件、売買物件を動画撮影し、編集作業後にウェブサイトへのアップロードすることがメインの業務です。眺望が魅力の部屋、大きな収納が魅力の部屋などセールスポイントがそれぞれの部屋にあり、お客様が実際に部屋を見てみたい、住んでみたいと思うような見せ方を常に意識・工夫しています。動画制作は物件動画だけではなく、自社のプロモーション動画や社員個別のプロモーション動画も制作しており、ウェブサイトなどで公開しています。メインの動画制作以外にも各店舗で使用する店頭ポップの作成や、社内または管理物件で使用するカッティングシートの作成などのデザイン業務も行っています。

社内はどんな雰囲気ですか?

お客様に対しても社員同士でも「挨拶」をしっかり行うことを大事して、気持ちよく仕事を行える職場です。社内行事も多いので、普段なかなか関わることのない部署とも交流ができ、すぐに打ち解けて社内の雰囲気に馴染むことができました。私はデザイン業務の経験が浅く、デザインについて知らないことも多々ありましたが、同じ部署の先輩デザイナーに基本から教えていただき、日々勉強させて頂いております。帰社の時間も決まっていて、時間内に仕事を終わらせて気持ちよく帰宅できるので、とても働きやすい環境です。職場が中心街なので、出社・帰宅時に屋外広告や店頭ポップなどが街に溢れていてデザインの参考になります。

0.1秒単位で編集を行い、
ハイクオリティな動画を。

経歴

上野焼で有名な田川郡福智町で自然に囲まれて育ちました。幼い頃からイラストを描くのが好きで、高校・大学とデザインを学びました。卒業後は化粧品会社で営業を経験し、その後大学で学んだデザインを活かしたいと思い、アパレル卸会社でデザイナーとして従事しました。そして、デザイナーとしてのスキルアップを考えていた時に東邦ハウジングのブランディング事業部の募集を見て、入社する運びとなりました。

得意な分野

物件の動画撮影・制作はおまかせ下さい!特にマンションの撮影・編集は得意です!営業さん個人のプロモーション動画をスタイリッシュに演出するテクニックも日々磨いています。物件撮影だけでなく会社紹介に使う動画や、ウェブコンテンツ用の動画制作の為に、更なる技術習得に励んでいます。最近では視覚効果を利用した、ジオラマ風の動画をウェブページの背景素材として撮影・制作しました。

MASARU ICHIHARA

自分の目標

依頼されるお客様が東邦ハウジングに物件を任せてよかった、と思っていただけるようなコンテンツ制作を心がけています。特に映像制作の際には0.1秒単位で編集を行い、質の良い動画に仕上げ、それを見た買い手のお客様に興味を持っていただける事を目標にしています。そのために新たな表現を身につけたり、様々な工夫ができるように他社のホームページや動画などを見て、効果的な表現や訴求ポイントなどを勉強しています。ウェブページへのアクセス数アップという目標もあるので合成や特殊効果を使った、注目を集める動画作りも取り組んでいきたいと思っています。

最後に

物件の魅力を映像で伝えるプロフェッショナルを目指し、質の高い動画作りを心掛けて日々試行錯誤しております。文章や写真に加え、動画で告知することでより多くの方の目に映り、お問合せにも繋がっていくと思います。物件を所有されているオーナー様にもご満足いただけるクオリティを目指して動画を作っておりますので、たくさんのご依頼をお待ちしております。まだまだ学ぶべきことの多い未熟者ですが、これからいろいろな動画コンテンツを増やしていく為に、新たな表現に挑戦しながら頑張っていきますのでよろしくお願いします!また、東邦ハウジング社内報「PARTNER」にて、得意なイラストを活かした4コマ漫画を連載しておりますので、機会があればぜひご覧下さい。

私たちと一緒に、働きませんか?

採用情報はこちら
Copyright 2019 【採用情報】東邦ハウジング