【注目の開発】天神ビジネスセンター

天神ビジネスセンターイメージ

(引用:福岡市)

【計画概要】
名称:(仮)天神ビジネスセンタープロジェクト
所在地 :福岡県福岡市中央区天神
交通 :福岡市営地下鉄「天神」駅直結
敷地面積:約3,900㎡
延床面積:約60,250㎡
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階数:地下2階、塔屋2階、地上16階
高さ:75メートル
基本設計:日本設計
実施設計:前田建設
施工:前田建設(予定)
デザイン:建築家 重松象平氏
竣工:2020年予定

天神ビッグバンの第一号案件として福岡地所が進めているプロジェクトです。

天神セントラルプレイス跡地、福岡日興ビル跡地、西日本ビル跡地、福神ビル跡地を合わせた3,900㎡規模の土地にオフィスビルが建築されます。

事業規模は500億円とも言われる大規模なプロジェクトです。

天神ビジネスセンターイメージ2
(引用:福岡市)

デザインは、建築設計集団OMAのパートナーである重松象平氏によるものでガラス張りの近未来的な建物が予定されています。

よく見るとキューブ状の箱が重なったようなイメージで、クリエイティブなグローバルトップ企業を誘致する意図にピッタリなデザインだと感じました。

天神ビジネスセンター建設地
(引用:福岡市)

建設地はこのあたり。

ちょうど天神ビッグバンの容積率ボーナスエリアの真ん中あたりに位置しています。

オフィス不足が続いている中央区に素晴らしいオフィスができますね!

The following two tabs change content below.
村上 篤史
1984年福岡県大野城市生まれ。2007年、同社入社。 2014年に同社代表取締役に就任。 福岡の街づくりを通じて、社会に貢献する事を使命に、より大きな事に挑戦し続けます。
LINE@登録

関連記事

不動産投資はじめての方へ

  1. IMG_1366

    LINE@で投資物件速報を配信してます

不動産まめちしき

  1. camera
  2. 110
  3. ガス給湯器
  4. 公示価格改
  5. 家主業,法人化,節税,不動産
  6. 空き家対策措置法
  7. 福岡市,天神ビッグバン,内容,とは
  8. 不動産,儲かる,円安,円高,収益,
  9. 節税,不動産,マイホーム,売却
  10. 不動産,価格,変動,調べ方
ページ上部へ戻る