【まめちしき】公示地価と実際の価格の違いとは!?

公示価格改

さて、今回は土地の価格に関しての豆知識です。

2017年3月22日に公示地価が発表されましたが、この公示地価とはどのようなものでしょうか。

公示地価、路線価、固定資産税評価額、実際の価格の関係について少し説明したいと思います。

公示地価の価格を100万円とした場合のそれぞれの関係は次のようになります。

・路線価…80万円

・固定資産税評価額…70万円

・実際の価格…100万円前後

但し、公示地価が100万円だったからと言って実際の価格も100万円前後になるとは絶対的には言えません。

例えば、最近の天神主要部の取り引きだと公示地価の3~4割増で取引されています。

この公示地価は国土交通省のHPで無料で閲覧する事が出来ます。

=================================================
★LINE@でも豆知識掲載中です!
登録はこちらから↓↓↓↓

addfriends_line

The following two tabs change content below.
村上 篤史
1984年福岡県大野城市生まれ。2007年、同社入社。 2014年に同社代表取締役に就任。 福岡の街づくりを通じて、社会に貢献する事を使命に、より大きな事に挑戦し続けます。
LINE@登録

関連記事

不動産投資はじめての方へ

  1. IMG_1366

    LINE@で投資物件速報を配信してます

不動産まめちしき

  1. camera
  2. 110
  3. ガス給湯器
  4. 公示価格改
  5. 家主業,法人化,節税,不動産
  6. 空き家対策措置法
  7. 福岡市,天神ビッグバン,内容,とは
  8. 不動産,儲かる,円安,円高,収益,
  9. 節税,不動産,マイホーム,売却
  10. 不動産,価格,変動,調べ方
ページ上部へ戻る