東邦ハウジングHOME > 貸したいTOP > 管理スタッフ座談会02
常にオーナーの立場で考え、利益を守る最善の対応を心がけています。
東邦ハウジングでは各オーナー様に合わせた不動産管理業務を行っています。大きな信頼と責任を持って管理業務を行う4人の社員にお話を伺いました。
東邦ハウジングのサービスの強みとは?
池邉:強みという点では、オーナー様ごとに対応方法を変えている点です。ご報告の方法として、メールやファックスを使い分けたり、さらに電話でお伝えしたり、直接お会いして説明したりしています。
大鶴:それから連絡するタイミングもオーナー様毎に配慮して変えています、
池邉:小さなことから全て連絡してほしいというオーナー様や、細かい点についてはお任せという方もいらっしゃいます。
大鶴:修理においても、質のいい修理を求められる方、低価格で抑えたい方など、オーナー様に合った対応をしています。
中村:お部屋の仲介から、管理、売買まで幅広い不動産業務を強みの一つだと思います。
片岡:私は各物件を巡回する仕事ですが、細かな対応を行うことで、安心してお任せいただいているということも弊社の強みだと感じています。
オーナー様との思い出・体験談について
中村:私は経理なので、オーナー様と直接お会いする機会が殆どなく、書面や電話でのやりとりが主になるのですが、オーナー様から「元気にしてる?」と声をかけていただけることがあり、それが非常に嬉しいですし、お客様とのつながりを感じています。
池邉:あるオーナー様から夜中に「水が出ない」とお電話がかかってきた時に、かけつけて復旧させた時は感謝されました。その時は「この仕事をやってて良かったな。」と思いました。
大鶴:私も漏水対応で、意見調整が非常に困難な話をまとめた時には感謝の言葉を頂きました。特に問題発生時には綿密にオーナー様とお話する機会があるので、さらに信頼して頂けたように感じています。
業務で心がけていること
池邉:管理業務で一番大切なナノは報連相。オーナー様をトップとして、弊社、取引業者様がチームで連携すること、またオーナー様が不利益にならないように最善の対応を行うことです。
大鶴:「わかりやすい」報告を忘れないことです。それから「わかりやすさ」。遠くにお住まいのオーナー様にとって現場の状態を把握することは難しいので、丁寧にお伝えすることを心がけています。
中村:経理業務でも明細書のフォーム改善もその都度行ってわかりやすくしています。
片岡:私は車で物件を回るので、安全運転に気を付けています。高い所に登って仕事する時には、ケガに気を付けながら安全に丁寧な仕事を心がけています。
この仕事の魅力とやりがいについて
池邉:賃貸管理の仕事は、多様な案件があるので、民法、宅建業法、借地借家法、消費者契約法や、相続税等、不動産に関しての知識が自然と身に付くことが魅力だと思います。
大鶴:賃貸管理上、問題が起こった際、様々な方法を考えて解決したときには達成感があります。
池邉:大切な資産をお預かりしているという責任感もあります。賃貸マンションの場合、1棟で何千万、何億円、分譲マンションや戸建、土地も同様で、本当に大きな金額ですから。
中村:特に私はお金に関わる業務なので責任は大きいです。収益や費用面などお金の流れを把握するために相談も多く、そういった面においてもお役に立てることにやりがいを感じています。
片岡:私は実際に現場を回ってチェックしているので、オーナー様にとって問題になる前にしっかりと見つけて報告するという責任感は強く持っています。
今の管理業務について
池邉:さらにオーナー様の立場になり、賃貸管理というよりも資産管理として管理業務を任せて頂けるようになることが目標です。そのためには弊社を信頼して頂き、何でも話し合える仲になることが大切だと思います。
中村:数ある不動産管理会社の中からいかに当社を選んでいただくことを考えると、お客様の立場に立ったサービスの提供が大切になります。
大鶴:一番はオーナー様に安心してお任せいただけること。さらに入居率が上がるような提案を続けることです。
片岡:私は短時間で的確にチェックすることです。ゴミひとつが火事の原因になることもありますから。
池邉:私たちの仕事は、オーナー様が所有されている物件の保全ですので、物件の状態を随時報告し、改善していくことが、快適な環境につながると思います。
ページトップへ戻る